眉ケアの提案

基本は3回。プロのテクニックであなたの柳眉を手に入れる

「眉をプロの手にまかせることによるメイクストレスからの解放」を掲げるアイブロウのスペシャリティとして、
「眉ケアの基本は3回」をご提案いたします。

2ヶ月で3回のご来店がベスト

ミメでは、眉メイクは最低限におさえ、ご自身の毛でアーチを作ることが最もその方に合った美しく、しかも顔を洗っても顔の印象が変わらない楽な方法だと考えます。そのためには、まずミメとのお付き合いは、2ヶ月で3回のご来店から初めていただくことをおすすめします。

眉毛の成長は2?3ヶ月で繰り返される

眉の生えかわりは2?3ヶ月といわれています。この毛周期の1周を見せていただくことで、その方の眉毛の生える位置と量をスタイリストが知ることができます。初回来店日を基準に、1ヶ月に1回で後2回。3回目には、その方のベストアーチが決まります。理想は、この3回は同じスタイリストが担当させていただくこと。


ベストアーチが決まった後は、どうしても地毛では足りない部分の描き方のアドバイス。
ヘアカラーやファッションに合わせて、眉のカラーでニュアンスを変えるといった眉メイクの奥深い楽しみを味わっていただくことも可能です。

ベストアーチ決定までの来店ステップ

男性眉もまずは3回から

ミメは、メイクをしない男性こそ、眉のお手入れが重要だと考えています。
男性の方もこの毛周期の1周を同じスタイリストで見せていただき、3回のご来店で、ベストアーチを手に入れることができます。
初回は骨格に添って、自然な太さと形に仕上げます。
特にお手入れをなさったことのない方は、この自然な状態で様子を見ていただくことをおすすめします。2回目は、前回の眉を基準に太さを調整し、3回目に形、太さをベストなものに仕上げます。

眉メイクをされない男性は、描くことでの補完がありません。スタイリストが見極めるベストアーチとともにご自身が納得するイメージを作り上げるためにもこのプロセスが重要になります。

ベストアーチ決定までの来店ステップ

ブライダルの方も3回を基本に

挙式の前にカップルでお越しになる場合も考え方は同じです。
特に海外挙式の方は、事前に花嫁がメイク打ち合わせができないため、地毛で眉を仕上げておくと当日のメイクの仕上がりにぶれがありません。できれば、3回目は挙式の1週間前。挙式の前日?2日前にリペアメニューをプラスしていただけるとパーフェクトな花嫁&花婿に。

ブライダルでご利用のご来店ステップ