コンセプト

すべては眉から始まります

ミメはアイブロウトリートメントを中心に、メイクのポイントとなるパーツケアに特化したサロン。
2006年春、リューヴィとしてスタート。2010年夏に「mime(ミメ)」とサロン名を変更しました。
ワックスを使用したお手入れによる「日本女性のための眉創り」を提案します。
アイブロウのスペシャリティとして、多くの女性を眉メイクストレスから解放することはもちろん、身だしなみとしての男性のアイブロウケアも積極的にお受けしています。

眉からはじまるディテールへのこだわり

眉からはじまるディテールへのこだわり

やわらかな顔のラインにマッチした立体感を生み出すこと。
日本女性の美しさを引き出すポイントは、そこにあるとミメは考えます。この立体感を出すためのポイントは、ずばり「眉」
眉から始まるキレイを提案します。

そして、さらなる美しさの追求のために、ミメが提案するのは、目周りを中心としたパーツケア。まつ毛カール、顔の産毛ケア...行き届いた細部へのお手入れこそが、美をかなえるのです。

眉と目」は美しさのひみつ 「眉と目」は美しさのひみつ
サロン名「mime(ミメ)」は、『眉目(みめ)』『見目(みめ)』を意味します。
眉と目は、昔から美しさを決める重要ポイントだったのでしょう。眉目とは容貌、顔立ち。 現在、一般的に使われる見目も同じ意味を持ちます。
女性にとって容貌が美しいことは幸福をもたらすと、という意味の「見目は果報の基」。 「眉目秀麗」は、男性のすぐれた様子に対して使う言葉です。

アーチ、カラー。プロと見つける私だけの眉メイク

アーチ、カラー。プロと見つける私だけの眉メイク

昔から、そして多くの情報が手に入る現在でも、眉メイクは多くの女性の関心事であり、メイク時のストレスの種でもあります。
骨格、表情のクセ、毛の生え方・硬さなど、いくつもの要素から成る眉。そのお手入れや、描き方にたった一つの法則を見つけ、すべての女性の悩みをカバーすることは残念ながらできません。
ミメでは、お客様とのコミュニケーションを大切にし、その方のお好み、ライフスタイル、雰囲気を大切にしながら、スタイリストがアーチ、色など、多面的にご提案します。

お客様の多彩な髪色や繊細な肌色、多様なファッションにも対応できるよう眉メイク製品の開発にも力を注いでいます。
オリジナルブランド「LyuVie(リューヴィ)」には、カラーバリエーション豊かなアイブロウ パウダー、ペンシルなどのアイブロウアイテム、またプロユースのブラシも揃っています。

眉のお手入れは"男子のたしなみ"

ミメでは、男性にこそ眉のお手入れをお勧めします。
メイクを施さない男性だからこそ、眉の存在は、その方の印象に大きな影響を与えます。
プロフェッショナルによって整えられる眉は、作り過ぎずナチュラルで、清潔感や若々しさを演出します。